婦人科形成で乳輪を小さくしました

手術後は目立たず、カレにも気づかれてません

中学生の頃から乳輪が大きなことが悩みでした | 手術は怖かったけど、受けてよかった | 手術後は目立たず、カレにも気づかれてません

デートを重ねていた男性と交際することになったのですが、それほど明るい場所で裸を見せていないからか痕には気づいていないようです。
すでに裸を見せたことがある母親などは気づきましたが、友人などと温泉に行っても指摘されたりジロジロと見られたりしていません。
手術を行う前や実際に施術をしている最中は乳輪の縮小手術に嫌になることが多かったですが、傷痕が目立たなくなってからは行って良かったと思えるようになりました。
乳輪縮小手術を行っていなければ、今でもずっと友達との旅行など誰かの前で裸になることを避け続けなければならなかったはずです。
現在勤めている会社では社員旅行が行われ、温泉旅館が選ばれることもあるのですが、気にすることなく入ることができるようになったので本当に良かったです。
乳輪を切り取ると考えるとかなり怖い施術のように感じますし、実際に施術を行うときは麻酔の痛みや手術中の怖さがあります。
ですが、乳輪の大きさで悩んでいるのであれば婦人科形成で縮小してもらったほうが良いです。
自分の場合は直径6cm以上の乳輪でかなり気になっていましたが、手術を行ってからは少し大きいかなと感じられますが普通の人と大体同じくらいのサイズになりました。
そのままにしていても乳輪が小さくなることは絶対になかったので、婦人科形成を利用して良かったです。
ずっと悩み続けることになったはずなので、早めに施術を決断したことは正解でした。